ブログネタ
★ ワールドカップ ★ に参加中!
 今日はワールドカップ2014準決勝の第2試合「アルゼンチンVSオランダ」。いつも通りに起床してテレビのスイッチをオン。まだどちらも得点が入っていませんでした。実力が拮抗していたのでしょうが、どちらが勝っても圧勝でなければ決勝戦は厳しいと思います。
 延長に突入しましたが動きなし。家を出る時間になったので車に乗り込みましたが、サッカーのことをコロリと忘れていて結果はラジオのニュースで知りました。局を変えるのが面倒だったのでそれでもいいや、と思いました。日本じゃないし。
 アルゼンチン (4)0 - 0(2) オランダ
 どちらかと言えばオランダに勝ってほしかったですね。別にファンとかじゃないですけど前回大会はGLで日本に勝ち、準優勝した国ですからね。負けたものは仕方がありません。アルゼンチンの健闘を祈ります。
 衝撃的だったのはブラジルの歴史的敗退。いや、歴史的かどうかを知っているほどサッカーのことはわかっていませんが、大敗であることは間違いありません。テレビを点けた時(7対0)は驚きました。「そんな馬鹿な!」と思いましたからね。しかし、それは紛れもない現実。ブラジルも試合終了間際に1点を返しましたが焼け石に水。前半の時点(5対0)で勝負はついていたことでしょう。
 ドイツ 7 - 1 ブラジル
 ネイマール選手の不在がここまで大きく影響するとは誰も思わなかったでしょう。技術だけではなく、士気を上げる力も絶大だったと思われます。それだけにネイマール選手を負傷させたスニガ選手の罪(?)は重いでしょう。なんでも命を狙われているとか。選手生命どころではありませんね。
 決勝戦は「ドイツVSアルゼンチン」。開始時間が早いのでどう考えても見られません。「もう1日早ければなぁ」と多く日本人が思ったことでしょう。日本が決勝に進出したというのなら無理をしてでも見ますが、それは夢で見るのが精いっぱいかな。

スポンサードリンク