ブログネタ
ごく普通の日記 に参加中!
 今日は朝から雨が降っていたので過ごしやすかったです。地方によっては大雨に注意しなければなりませんが、私の周辺は平和そのものです。

 しかし、黒バスでは誠凛がピンチ。赤司と準ゾーンの4人が容赦なく攻め立てる!どうやら赤司の能力は「メンバーをゾーン状態にする」わけではなく、完璧なパスを出すことでパスを受けた選手の能力を最大限まで引き出す能力のようです。「当たらずと雖(いえど)も遠からず」でしたね。

 「これが…赤司の本当の力なのか…!!」

 ………ショボ過ぎ!

 これがキセキの世代キャプテンの能力ですか?はっきり言って「エンペラーアイ」の方が余程脅威ですよ。さんざん引っ張っておいてそんな地味な能力でいいのでしょうか?後付キャラの灰崎君の能力の方がインパクトがありますね。でも何故か「エンペラーアイ」も健在のようです。「親でもkoroす」人は消えたはずなのにおかしいですね。でも、それを言ったら「エンペラーアイ」を真似できる黄瀬君の方が遥かにおかしいので良しとします。赤司君は2つの能力の相乗効果で誠凛を圧倒し始めます。

 脅威を感じる面々。中でも花宮君が悲惨すぎる誠凛を「かわいそう」と言っていました。私に言わせれば一番悲惨でかわいそうなのは君だ。「無冠の五将」の中で唯一蚊帳の外にされ、能力的にも一番ショボイのは「十指の指す所」でしょう。そうか、君は赤司君に親近感を覚えているんだね。でも性格も能力も正反対に近い君では友達にはなれないよ。どうかそこでじっとしていてくれ。

 洛山の猛攻は続く。火神を抜こうと本気を出す葉山君。前から言いたかったけど、指は5本使うのが当たり前だぞ!それと性格変わりすぎだ、初心に戻れ!。そして状況は絶望的に。今の洛山メンバーと唯一互角に渡り合える火神君がついに力尽きる。今からゾーンの扉を開けても戦うだけの体力は残っていまい。でも大丈夫!残り2分30秒だから後5話くらいあるでしょう。1話休んで残り4話で逆転だ!

スポンサードリンク