ブログネタ
=プロ野球全般= に参加中!
 阪神 0 - 0 広島

 今日も投手戦となりました。阪神の能見と広島の大瀬良が好投。共に5安打に抑え、得点を許しませんでした。試合はスコアレスのママ延長線へ。後を任された両軍の投手陣も無失点で凌ぎ、12回表が終わっても得点なし。この瞬間、阪神の負けがなくなりました。

 今日引き分けて明日広島が勝ったとしても対戦成績が同じになるので、2位の阪神が勝ち抜けとなるのでコールドゲームとなりました。ちなみにコールドは「cold」ではなく、「called」。審判が打ち切りを宣言したという意味ですので、お間違いのないようお願い致します。ちなみに「ball dead(試合が止まる)」を「死球」としたのは日本人の勘違いです。

 阪神がファーストステージを突破したのは初。これでファイナルステージは盛り上がること間違いなしですね。延長戦とはいえ、2試合で決めたので選手の疲労回復が見込まれます。エースを欠いた巨人にとっては嫌な展開ですね。

 オリックス 6 - 4 日本ハム

 今日も点の取り合いとなりました。日本ハムが幸先良く先制。投げては先発上沢が5回までパーフェクトピッチング。この上ないくらい日本ハムのペース、でした。6回、好投を続けていた上沢がついにランナーを出し、失点。7回に1点を追加するものの、その裏に2点を取られて追いつかれてしまいます。

 8回には稲葉のタイムリーで1点を勝ち越しましたが、その裏、谷元がT-岡田にスリーランホームランを打たれてしまい、逆転負け。「もう少しでファーストステージ突破」というところで痛い敗北を喫してしまいました。

 今日はオリックスの底力を見た気がしますね。流石はソフトバンクと優勝を争ったチームです。個人的にはオリックスに日本一になって欲しいので、このまま勝ち続けて欲しいですね。もっとも、明日は試合が行われるかどうかが怪しいですが。

 阪神もそうですが、やはり順位が上なのは有利ですね。それはファイナルステージでも同じことですので、CSが嫌いな人も新しいルールの面白さを理解していただきたいですね。

スポンサードリンク