ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
 「ビックリマン」ってご存知でしょうか?30代くらいの人なら「ビックリマンチョコ」を一生懸命買っていた経験がある方が多いのではないでしょうか?30円のチョコレート菓子(以下「チョコ」)なんですが、これが美味しくて、おまけに入っているシール(ユニークな天使や悪魔)を集るのが楽しかったのです。

 私が小学生くらいの時は物凄いブームとなり、大量に買い込む人やシール目当てでチョコを平気で捨てる人もいたくらいです。私も必死で集めましたが、チョコは美味しくいただきました。あれを捨てるなんてもったいないですよ。

 1ヶ月も前の話ですが、ファミリーマートがロッテとタイアップして「30周年記念キャンペーン」を行いました(既に終了)。そちらはあまり興味が無かったのですが9月16日からは「ビックリマンアイスバー」が発売され、おまけとしてシールがもらえます。シールは24種類。人気が高かったと思われる天使や悪魔のシールが選ばれていると思われます。

DSC02656


 懐かしかったので買ってしまいました。当時、チョコがかなり美味しかったのでアイスにも期待していたのですが、「シンプルなチョコレート味」という趣旨のもとで作られたアイスなので、それなりでした。いたって普通のチョコレート味のアイスです。袋を破けばビックリマンはほぼ関係ありません。これといって工夫がされているわけではありませんし、特別においしいわけでもないのでアイス目当てで買うのは得策ではないでしょう。

DSC02654


 目玉はシールで、これにどれくらいの価値を感じるかで買うか否かが変わってきます。24種類ですから全部そろえるのは不可能ではないと思いますが、1人でやるとお腹を壊しそうですね。仲間の協力を求めましょう。間違ってもアイスを捨てるようなことはしないでいただきたいです。

 こちらがそのシールの入っている袋です。アイスより大きく見える?気のせいでしょう。中身は開いてからのお楽しみ。

DSC02661


 私はこのシールを懐かしく思う側の人間ではありますが、あのアイスでこの値段(税込140円)はないだろう思いますね。シールに70円前後の価値があると思う方なら「買い」。無いと思う方でも転売目的なら「有り」。どちらでもないならお勧めはしません。ちなみにレジの人はシールのことを知らない場合がありますので、そういう時は恥ずかしがらずに声を挙げましょう。

スポンサードリンク