ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
 コーヒーゼリーなら今まで何度も食べたことがあります。ミルクとの組み合わせがよく、飽きのこない味を楽しめるんですよね。しかし、Dororichは今日が初めてです。

 結論から言いますと、美味しいです。容器が白いので上にあるフィルムをはがさない限り中がどうなっているのか分かりかねますが、ミルクはあらかじめ入っています。これを縦に5、6回振ってミルクとゼリーを混ぜ合わせます(やりすぎると細かくなりすぎると思われます)。後は付属のストローを突き刺して吸い上げるのです。ゼリーをストローで吸い込むというのは恐らくやったことはないと思います。この発想はなかったです(あっても作れませんが)。

 ゼリーですから通常の細いストローでは無理でしょうね。これは普通のものより直径が2倍ほどあります。底にはあまり残らなかったのでこの太さは適切だと思います。最初は吸い込みが悪いと思いましたが、それはストローを伸ばし切っていないためでした。限界まで延ばせば大丈夫です。ストローの長さは悪くないですが、もう少し長くてもいい気がします。

 「デザインは味のイメージです」とありますが、イメージ通りの味ですね。恐らく想像どおりの美味しさで、それを上回ることも下回ることもないと思われます。普通のコーヒーゼリーより良い所は、準備さえすれば片手で食べられるところでしょう。吸い込むので一度に多くの量を口の中に入れられるのも良いですね。量(220g)も適切だと思います。

 Dororichは他にも種類がありますので、いずれはそちらも食べてみたいですね。

DSC02620

スポンサードリンク