ブログネタ
日記 に参加中!
 最近涼しくなってきました。アイスを楽しめる期間が残り少なくなってきたということです。今日はスーパーに行ったついでに、アイスを一つ買ってみようと思いました。どれにしようか迷いましたが、見た目と直感で美味しそうなものを選んでみました。

DSC02641


 それが森永製菓の「板チョコアイス」です。板チョコというか、チョコは美味しいですよね。それのアイス版というのに興味を持ちました。結論から言うと「かなり美味しい」です。チョコだけだと甘すぎてお茶が欲しくなりますが、これは中にバニラアイスが入っているので程よくジューシーになるんですよね。「チョコ:バニラアイス」が「45:55」というバランスも絶妙です。チョコとアイスが好きな人なら必ず気に入るでしょう。

DSC02642


 開け口は箱の間にあって、これを一回りさせると箱が2つに分かれます。この中にアイスを入れれば手に持っていても溶けにくいとのことです。板チョコアイスであって、板チョコではありませんので、アイスなりの工夫がされているのですね。

DSC02643


 ただ、やはり板チョコではないので必要な部分だけ手で割って食べるということはできません。実際にやったわけではありませんが、中身はバニラアイスなので力を加えると潰れてしまいます。また、溝通りに綺麗に割れるというものではありません。食べ方はやはり通常のアイスと同じですね。「見た目と気分は板チョコ」といったところでしょうか。

 ちなみに、板チョコの溝は割れやすいようにつけられたものではありません。チョコレートを作るときは液状のチョコレートを金型に流し込み、冷やして固めるわけですが、溝のない平面な金型を使うと、中心部まで固まるのに時間がかかる上に固まりにムラができやすいのです。金型に溝を入れると金型とチョコとの接地面積が増え、中心までより速く固まるのです。つまり、板チョコの溝は製造効率を上げるためにつけられたということです。

 だからこのアイスも無理に割ろうとせず、普通に食べればいいと思います。繰り返しになりますが、かなり美味しいです。

スポンサードリンク