ブログネタ
夏休みの自由研究、今の自分がやるとしたら? に参加中!

 夏休みの自由研究は死ぬほど嫌でした。ネタが全く思いつかなかったからです。既に検証されているかどうかも分かりませんでしたし。「自由」という言葉をこれほど嫌った時期(小学4年生だったかな?)はありませんでした。今ではインターネットを使って調べられますが、コピペだらけになってしまうのでしょうか?

 最初に自由研究をやったとき(小学2年生?)は日向と日蔭での温度の違いでした。違うのは当たり前ですが、こどもだから許されたこと(小4もこどもだけど)。結局、思いつかなかったまま未提出で乗り切った気がします。いくら当時の学校でも、やらなかったからといって制裁を加えるようなことはありませんでしたからね。現代なら親の力を使えば平気でやり過ごせそうな気がしますが、ネタから外れそうなのでこの辺で止めます。

 今の自分がやるとしたら、「日向と日蔭」つながりで「向日葵」の成長記でも作成しますか。向日葵は太陽を追いかけると思われていますが、そんなことはありません。そう見えるのは、茎の成長速度が日向と日蔭とでは異なるためです。日陰の部分が日の当たる部分より速く成長するため、成長が遅い方(日の当たる部分)が太陽に向かって前のめりになる感じですね。成長して(成長が終わって)開花すればもう動きは止まります。

 というわけで(?)、成長期の様々な向日葵を用意して、色々な場所に配置するとか、日向と日蔭を人為的に操作してイタズラをしてみるとかすれば暇潰しにはなるかもしれません(暇なんてありませんが)。小学生時代には難しいでしょうけど、今なら可能かもしれません(やりませんが)。

 で、やるとしたらどこへ提出するのでしょうか?母校にでも持って行きましょうか?「あの時提出できなかったものを持ってきました!」とか言って。その前に通報されそうですが。

スポンサードリンク