スポンサードリンク


スポンサードリンク

驚きの結末!ソフトバンクが3年ぶり6度目の日本一!

ブログネタ
=プロ野球全般= に参加中!
 阪神 6 - 2 ソフトバンク
 ソフトバンク 2 - 1 阪神
 ソフトバンク 5 - 1 阪神
 ソフトバンク 5 - 2 阪神
 ソフトバンク 1 - 0 阪神

 ソフトバンクが4連勝で日本一!。勢いのあった阪神を見事に抑えました。

 初戦は阪神の勢いを止められず、敗北。先発のスタンリッジが期待に応えられず、打線も不発。不本意な開幕戦となりました。

 しかし、翌日から投手陣が大活躍。特に第3戦に先発した大隣がほぼ完璧なピッチング。ペナントレース最終戦からCSまで、そしてこの日と、大事な試合で本当に素晴らしい活躍でした。第4戦は中田が制球力を欠き、「今日は負けるな」と思いましたが2年目の東浜が見事に抑え、サヨナラ勝ちにつながりました。

 今日は阪神がメッセンジャー、ソフトバンクが摂津でしたので、「さすがに今日は負けるな」と思いました。しかし、摂津が予想以上にいいピッチングで、まさかの(失礼)無失点。2試合連続となる、息詰まる投手戦となりました。

 幾度と無くチャンスを潰してきたソフトバンクでしたが8回裏に松田のタイムリーヒットが飛び出し、虎の子の1点を挙げました。後1イニング抑えれば日本一!しかし、不安要素はありました。最終回はサファテがマウンドに上る可能性があったからです。そしてそれは予想通りとなりましたが、それどころか勝手にピンチになることも予想通りとなってしまいました。

 1死満塁。「せっかくこれまで投手陣が無失点で切り抜けてきたのに、それが台無しになるのでは?」と思いました。しかし、ここから予想外のことがおきました。西岡を打ち取ったこともそうですが、キャッチャーから1塁への送球がそれて阪神に点が入ったと思ったら、なんと守備妨害。西岡もアウトとなりスリーアウト。誰もが予想しなかった形でソフトバンクの日本一が決定しました。

 あまり気持ちのいい勝ち方ではありませんし、近年稀に見るくらい盛り上がらなかった日本シリーズでしたが、プロは結果が全て。ソフトバンク、そして秋山監督、おめでとうございます。秋山監督は有終の美を飾ることができて本当に良かったですね。今年は日本一の罰ゲームがありませんので、ゆっくり休んでください。

 阪神の和田監督は猛抗議。気持ちはわかります。あんな形で敗戦が決まるなんて残念でしかたがないでしょう。しかも、初戦を取っただけで後は4タテですからね。なんだか阪神が可哀想に思えてきました。でも、和田監督は今年で終わりではありません。来年がんばりましょう。ペナントレース終盤から見せた強さを来年も見せてください。

「情けは人の為ならず」は言葉通りの意味ではない?

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
 幾度と無く書いてきた日本語ネタですが、今回で一旦終了とします。誤用されている言葉なんて他にいくらでもありますが、このブログの更新を中断するのでこれで終わりです。

 最後となるのは「情けは人の為ならず」です。有名な誤用ですので、正しい意味を知っている人も多いことだと思います。しかし、正しく理解している人はやはり一握りでしょうね。

 この言葉の説明をしている本はたくさんありますが、「この言葉を言葉通りの意味だと思っている人が多いですが………」といったようなくだりがある場合が非常に多いです。その程度の日本語力で日本語を語らないでいただきたいです。そんな人には教わらないほうがいいでしょう。3流ですから。

 「言葉が言葉通りの意味を持っていない」ことを「おかしい」と思わないのが不思議です。教わる方も平然と受け入れてしまうために、勘違いをしてしまうことが多いのでしょうね。この言葉はそのまんま、言葉通りの意味なのです。

 多くの方が勘違いしている点は「ならず」の部分です。「ず」は打ち消しですので、否定の意味ですよね。それでは何を否定しているのでしょうか?「なる」だと思っている方が圧倒的でしょうね。否定しなければ「情けは人の為なる」となり、不自然だというのに。そのうえ、「為」の後に「に」なんてないのに勝手に脳内補完して「情けは人の為にならない」と解釈するからおかしくなるのです。

 そもそも「情けは人の為にならない」と「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」では全然意味が違うので、その点でも誤解に気が付かなければならないと思います。しかし、やはり自分で考えないから間違いに気づけないのですね。

 長くなりましたが、正解は「なり」です。「である」という意味ですね。これを否定して「ではない」となり、「情けは人の為ではない」ということになります。「他人のため」でないのなら、もう「自分のため」しかないですよね?ですから、「他人に情けをかけることは、その人のためにではなく、自分のためになる」という意味であり。やはり言葉通りの意味ですね。

 「情けは人の為ならず」の勘違いは日本人の日本語力のなさを象徴しているようなものだと思います。言葉に自信のない方は色々と調べてみましょう。きっとこの先の人生で役に立つはずです。

斜に構えてますが何か?

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
 今回は『暑さに耐えられ………』という記事で書いた『知っていても使えない、おかしな言葉』について書いてみようと思います。

 それは「斜に構える」です。これの誤用率は不明です。だって意味が2通りあるんですから。

 現在多くの方が使用している意味は、「物事に正対せず、皮肉な態度を取る」ですね。「斜め」に対して悪いイメージを持っているからでしょう。確かに斜めと聞いていい感じはしませんが、じゃあ何が斜めなのでしょうか?恐らく「態度」のことだと思っている方が多いでしょうが、全然違います。

 斜めにするのは「刀」です。剣道で、相手と対峙している状況をイメージしてみてください。竹刀はどうなっていますか?垂直に構えていますか?もしそうならセンスが無いので絶対に刀は握らないほうがいいでしょう。経験のある方なら、刀の先を相手の方に向けて、斜めになっているはずです。それが「斜に構える」です。

 意味は「物事に対して、十分な身構えをする」です。正対するわけですから、最初に書いた意味と正反対と言えます。元々の意味は「正対する」で、「正対しない」は誤用である………と言いたいところですが、辞書はどちらの意味も認めてしまっているのです。

 「そんな馬鹿な!」と思いますが、事実、私の持っている辞書にも両方載っています。つまり、「正対しない」は「間違い」ではなく「新しい(と言っても、随分昔からですが)」意味なのです。かと言って、昔の意味が使われなくなったわけでもないので、ほぼ正反対の2つの意味を持つ言葉になってしまっているのです。

 ではこの言葉はどんな時に使うのでしょうね?課題に対して真剣に向き合っている人に対して「斜に構えていますね」と言ったら、きっと怒られるでしょう。その度に自分の意図した意味を説明しなければならないのでしょうか?そんなことをするくらいならもっと平易な言葉をかければいいだけです。結論としては「使えねー!」です。

カバヤ食品のラムレーズンソフトキャラメルの感想とか

ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
 今回はキャラメルについてですが、お約束通り最初に書くのはタイトルとは別のものです。

 少し前のことですが、日邦製菓の「塩キャラメル」なるものを買いました。私は基本的に色々なものを買うことにしているのですが、なぜこれを選んだのかというと、コストパフォーマンスが良いと思ったからです。税込み265円で230g。別に驚くほどではありませんが、安いと思いました。

DSC02693


 味はまあまあ。甘ったるくはありませんが、塩辛いわけではありません。ひとつひとつが大きめなので少し贅沢感を味わえます。味はシンプルですが、もとより味がどうこうではなく、体にとって塩が必要だからということですね。もちろん、塩分の取り過ぎはいけません。1日10g以内にしておきましょう。

 で、今回の目玉はカバヤ食品の「ラムレーズンソフトキャラメル」です。

 まず思ったことが、「高い」です。税別178円で70g。いかにも高級なキャラメルといった感じです。パッケージを見ても高級感が漂っていますよね。

DSC02680


 口当たりはとても柔らかです。キャラメルというと堅いイメージがありますが、非常に柔らかく、自然に溶けていきます。だからソフトキャラメルなんですけどね。アルコール分が0.5%入っていて、口に入れた時点でそれがわかります。さすがに酔っ払うことはありませんが、運転時はやめておきましょう。そうでなければ、子どもや余程お酒に弱い方でなければ問題ありません。

 味については、当たり前ですがレーズンの味が強いです。私はレーズンが好きなのかというと、そうでもないです。なら買うなよというお話ですが。普段安いものを買うことが多いので、たまにはこういうのもいいかなとは思います。まずまずの味ですし。でも、やっぱり高い気がしますね。品質にこだわる方はどうぞ。

確信して行う犯罪って何?

ブログネタ
ひとりごと に参加中!

 今回は『穿った見方をしましょう』という記事で書いた『特にひどいと思った言葉』について書いてみようと思います。

 それは「確信犯」です。これの誤用率もなかなかのものです。もっとも、こちらは指摘する方も少なくないので80%くらいではないかと思っています。

 気になったのは間違えた人です。某週刊誌の取材に応えた人が使っていたのですが、なんとその人はとある警察の広報の方です。仮にも警察の広報がこの言葉の意味を間違えて使っているとは。恥ずかしいったらないですね。「明らかに故意にやったのです」と言いたかったようです。

 改めてこの言葉の意味を書くと「自分の行動が政治的・道義的(等)に正しいものと確信して行われる犯罪、若しくはその人」ですね。正しいかどうかはともかく、その人の中に「正義」があるかどうかの問題です。テロとかね。知らない人は「確信」を「故意」のことだと強引に解釈して使用していると思われます。ちょっと考えれば『「確信=故意」ではない』と分かりそうなものですが、考えないのでわからないのでしょう。

 そう言えば、その週刊誌だったかどうかは覚えていないのですが、ある国会議員を「馬鹿」扱いしているコーナーがありました。記者はそこでその人を「確信犯」と書いて馬鹿にしていたのです。

 内容としては「失礼だと思いつつも、やるべきだと思ってやった」ですから、「確信犯」でいいのですが、「悪いことだとわかった上でやった」という意味合いで書いていたのは明らかでした。馬鹿というなら、その記者も負けていないのではないかと思いました。

 ちなみに、リアルでは正しい意味で使っている人を見たことがありません。恥ずかしながら私の親兄弟も間違えています。指摘したいところですが「違うぞ」と逆に言われそうなので言わない。法律用語なんだから無理して使わなくてもいいと思いますが。

スポンサードリンク


tmtn



ギャラリー
  • カバヤ食品のラムレーズンソフトキャラメルの感想とか
  • カバヤ食品のラムレーズンソフトキャラメルの感想とか
  • カルビーのオトナ・リッチ ビストロコンソメの感想とか
  • カルビーのオトナ・リッチ ビストロコンソメの感想とか
  • ロッテのビックリマンアイスバーの感想とか
  • ロッテのビックリマンアイスバーの感想とか
  • ロッテのビックリマンアイスバーの感想とか
  • アサヒ飲料のバヤリース 午後のフルーツミックスの感想とか
  • 頭痛と栄養ドリンク
  • 頭痛と栄養ドリンク
  • センタンのチョコバリ バナナキャラメルの感想とか
  • センタンのチョコバリ バナナキャラメルの感想とか
  • センタンのチョコバリ バナナキャラメルの感想とか
  • グリコ乳業のDororich ホイップクリームinカフェゼリーの感想とか
  • 赤城乳業のBITE(バイト)の感想とか
  • ロッテの雪見だいふく ちょこ&くっきぃの感想とか
  • 森永製菓の板チョコアイスの感想とか
  • 森永製菓の板チョコアイスの感想とか
  • 森永製菓の板チョコアイスの感想とか
  • クマバチとクマンバチ
  • 苦くない
  • 苦くない
  • 苦くない
  • 苦くない

スポンサードリンク